黒豆と小豆

双子パグ・黒豆と小豆(あずき)と、元迷子猫・とら豆のフツーの日常

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Tb: --   Comment: --

Topへ  △

大和のこと 2  

大和とお出掛けした事、大和の仕草、好きだったモノ・・
ふとした時に大和の事を思い出します。

お花見は毎年恒例の行事でした。
今年は桜が見頃になった時に大和が旅立ってしまい、お花見に行かずじまい。
これからずっと満開の桜を見る度に、あの日の事を思い出しちゃうんだろうな。

080201_s.jpg 080330_s.jpg

大和の病気は「消化器型リンパ腫」でした。
近年はワクチンやフィラリア以外で病院に行くことがほとんどなく、元気に暮らしていましたが、
ある日突然具合が悪くなり、治療の甲斐なく逝ってしまいました。

そんなに急いで行かなくても良いのに。

081008_s.jpg

新しい子を迎えるのは、もう少し先に・・と思っていたのですが、
縁あって双子パグを迎える事になり、新たなパグ生活が始まりました。

パグ達との日々の出来事などを残しておきたくて、このブログを始めました。
実家には、大和のお母さんのプリンちゃんと、
大和と一緒に産まれた弟の薩摩がいるので、時々登場するかも。
スポンサーサイト

Category: 大和

Thread: 犬。それもパグ犬。 - Janre: ペット

Tb: --   Comment: 0

Topへ  △

大和のこと 1  

先代犬、大和。
今年の4月に天国へ旅立ちました。



大和は、実家で飼っているプリンちゃんが産んだ子です。
帝王切開で出産の予定でしたが、麻酔がかけられず、急きょ自然分娩に。
赤ちゃんは諦めなきゃいけないかも・・と思うほどの難産の末、産まれました。

でも、おなかの中にいたのは5匹でしたが、無事に産まれたのは2匹・・・

050829_s.jpg 060819_s.jpg

無事に産まれたものの、体が丈夫ではなく、しょっちゅう病院にお世話になっていました。
重度の膿皮症になって、治療の効果が出ず、どんどん悪化していった時は、
体が弱すぎて大人になれないかも・・・と悲観的になった事もありました。

しかし、良い病院に出会ってからは、膿皮症も完治。
1歳の誕生日を迎えた頃には、病院に行くことも少なくなり、
やんちゃ過ぎて手を焼くほどの子になっていました。

Category: 大和

Tb: --   Comment: 0

Topへ  △

プロフィール

いくつになったの?

カレンダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ+カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。